ありがとうは魔法の言葉
  • 特集

    親が喜ぶ結婚式とは?

    神社で厳かな結婚式をあげることが、親に喜ばれる式として近年注目されています。近年では10万円程度でも式を挙げることができるので、手軽にあげられる結婚式としても話題となっています。

当サイトについて

当サイトでは、プレゼントを贈る、「ありがとう」を伝えるといったお礼の仕方をご紹介します。
ありがとうのこころを伝える方法って、意外とたくさんあるんです。

それを、実践するかしないかはあなた次第。
両親へ、そして家族へ、友人へ、恋人へ。
相手は様々ですが、あなたからの最高のありがとうを贈ってみませんか?

恋人編では、10代から30代の男女が喜ぶプレゼントを紹介しています。
「ありがとう」を伝えるのは、本当に簡単なことですよ!
また、ありがとうから生まれる想い出や経験は、あなたにとっても豊かな経験となるはずです。

口に出して言うことから始める

「ありがとう」を伝える方法はたくさんあります。
でもまずは、「ありがとう」という言葉を口に出すことから始めましょう。

最近、周りの人にありがとうの気持ちを伝えましたか?
家族や親戚、職場の同僚や上司、友人や恋人など。
「ありがとう」と口に出して言うだけでも、関係が良好になります。

それくらい、「ありがとう」とは魔法の言葉なのです。
してもらったら感謝を伝える、これは人間として当たり前のことです。
感謝ができる人間は、心も豊かになります。

ありがとうを口に出して中々伝えることができない方もいます。
素直になれない、言う機会がない。
そんな方は、普段のお礼として何かできることはないか考えてみましょう。

ビジネスや日常生活では、「ありがとう」の気持ちが欠かせません。
感謝の気持ちを伝えることが出来る方は、職場でも上手くいきます。
家族や親戚に対して伝える感謝の気持ちも、生活を豊かにします。

どういったお礼の仕方があるのか?
言葉で伝えられないという方は、必ずチェックして下さい。

プレゼントを贈ろう

会社の人にはプレゼントを贈る機会もほぼないかもしれませんね。
でも、家族や友人、恋人にはプレゼントを贈る機会がたくさんあると思います。

1年間の中で、日本ではたくさんのイベントがあります。
バレンタインやクリスマス、誕生日やお正月など。
親戚への普段のお礼は、年賀状やお歳暮などを贈るという方が多いでしょう。

バレンタインは、恋人や好きな相手に渡すためだけのものではなく「友チョコ」や「家族チョコ」というように同性でも関係なく渡すイベントとなりました。
こういったイベントを活用して、感謝の気持ちを伝えてみましょう。

また、誕生日などの特定のイベントの際は、相手の年齢に合わせてプレゼントを選びましょう。
特に異性へのプレゼントは悩むと思います。

恋人にはどんなプレゼントを渡せば良いのか?
年齢別に、見ていきましょう。

友人や恋人には、サプライズバースデーパーティを開くというのも良い思い出を残せます。
サプライズプレゼントは、驚きもありますがやはり嬉しいという気持ちが一番大きく残ります。
誕生日を、一生残る思い出にしてあげたいと考えているかたはぜひサプライズを計画してみてください。

TOP/サイトマップ