親が喜ぶ結婚式とは?

P1030512

親孝行がしたい

最近では、結婚式を挙げないカップルなんてたくさんいます。
そもそもウェディングドレスを着て親戚中の人間が集まって、友人も呼んで、という大きな式をしたくなかったんです。

両親は、「好きにすれば良い」と言ってくれていました。
夫は式を挙げたいと言っていたので、結局は結婚式を挙げることになりました。
そこで、どういった式が両親に喜んでもらえるかずっと悩んでいました。

神社で厳かな結婚式を挙げたところ、両親からの評判が大変良かったんです!
最近では、教会で挙げる式が一般的なので両親も神社結婚式を挙げると言った時には驚いていました。

ゲストもみな和装に身を包んで、私も和装で式を挙げ、良い思い出を作ることができました。
私の場合、お色直しもあるプランを選びましたが参列したのは両親とその他親族、そして普段から仲の良い友人だけ。
小規模な結婚式でしたが両親と一緒にいる時間が長くて、しっかり親孝行できたと感じました。

結婚式を挙げないでおこうと考えたのは、大きな式が嫌だったのもありますが金銭的に余裕がなかったと言うのもあります。
でも、実際に10万円くらいで式を挙げることができたので、神社結婚式にして本当に良かったと思っています。
私が利用したのは各地で和婚スタイルを提供しているこのサービスです。
>>http://www.wakon-style.jp/

披露宴や二次会では別に費用が必要でしたが、すごく厳かな結婚式で楽しめました。
友人にも話を聞きましたが、これなら両親がすごく喜んでくれるだろうと感想を頂きました。

母に衣装を決めてもらいました

普段から、祖母の介護疲れや仕事で大変な母。
結婚式では母と良い思い出を残したいと思い、母に衣装を選んでもらいました。

衣装合わせに付き合ってほしいことを伝えると、最初は「当日に楽しみたいから」と断られましたが強引についてきてもらったんです。
すると、母の眼はキラキラと輝いて、私が一番似合うであろう衣装を選んでくれました。

父には当日まで衣装を見せていませんでしたが、母が選びそして私が身につけている衣装に感動し、すごく喜んでくれました。
衣装選びを母に手伝ってもらって、良かったと思っています。

結婚式って人生の中でも最も大きなイベントです。
娘の私は、やはり実母と実父を優先して考えてしまいます。

そこで、夫のご両親には式場選びを手伝ってもらいました。
最初から神社結婚式を挙げると決めていたので、場所は義両親に選んでもらったんです。

家族で結婚式の準備を進めると、とても良い思い出が残せます。
式場選びや、衣装選びはぜひ両親と共にされることをおすすめします!

式の最後に両親への手紙を読む

両親への感謝の気持ちって、普段はあまり言えないと思います。
私はあまり口に出して言っているほうではありませんでした。

学校を卒業して社会人になって、両親に感謝の気持ちを伝えるタイミングなんてありません。
結婚式では、その気持ちをしっかり伝えたかったんです。

式の最後に、両親への手紙を読みました。
私は感極まって泣いてしまいましたが、両親も涙ぐんでいたように思います。

これまで育ててきてくれたことへの感謝の気持ち。
そして、これからも良い思い出をたくさん作っていこうと言う願望を言いました。

特に、父には素直な気持ちを伝えたことがありませんでした。
娘としてはあまり接点もないので、式で気持ちを伝えることで、父もとても喜んでくれたんです。

結婚式を挙げて、本当に良かったと思っています。
また、心から納得できる式を挙げることができたと感じています。

TOP/サイトマップ