友人編

kids-390959_1280

3パターンある

友人とひとくくりに言っていますが、友人には3パターンの分類があります。
まず1つ目が「学友」です。
学校と言う普段生活し勉強している集団生活の中で共に過ごす友人のことです。

2つ目が外で一緒に遊ぶ友人です。
遊び友達とでも言いましょうか。
3つ目に外でも自宅で二人っきりでも遊ぶという気心の知れた友人、親友です。

学友は将来、クラスメートや同級生だったという位置づけになりますが、学友で更に外でもよく遊ぶ仲だとまだ仲の良い友人として分類されます。
そこで、素を出している生活の中でも、共に過ごすことができる気心の知れた友人は一生の友となります。

結婚式に呼ぶとしたら、どこまでの友人を呼ぶか?
一度は悩んだという方もいらっしゃるかもしれませんね。

その中でも、親友だけは誕生日やイベントがあると祝ってあげたい、そう感じるでしょう。
そこで、3パターンに友人を分けましたがお祝いの仕方やプレゼントの渡し方なども、パターンによって変わってくることをわかってほしいんです。

親友なら、サプライズをしてでも誕生日に喜ばせたいと思うでしょう。
外で一緒に遊ぶ友人なら、誕生日特典のあるレストランくらいがおすすめ。
そして、学友は誕生日すら知らない場合もあるのでバレンタインなどのイベントでは仲良くしておきたいところ。

女子は何かと大変です。
友達1人のことで、いろいろとパターンを変えて悩まなければいけないのですから。

親友に喜んでもらおう♪

親友に喜んでほしいのなら、誕生日やイベントなどでサプライズプレゼントを仕掛けましょう!
サプライズは、本人もドキドキ、仕掛ける方もワクワクしちゃいます。

たくさんの友人を巻き込んで、サプライズするのも良いですし、一人で準備するのも楽しいですね。
サプライズしてもらった友人はというと、感動のあまり涙が出ちゃうことも・・・。

長年一緒に成長してきた友へ、一生の付き合いを大切にしたいという思いを込めて。
それこそ、一生の思い出に残る様なサプライズプレゼントを考えてみてはいかがでしょうか。

場所、シチュエーション、工夫次第では、友人が体験したことのない嬉しさを、体験してもらえるかもしれません。
体験談などを参考にしながら、アレンジしてみると良いと思います!

学友、同僚に日頃の感謝を伝えよう♪

バレンタインの友チョコはとても便利に活用できます!
誕生日を知らない友達に対してもプレゼントがあげれるので、普段のお礼を言えるチャンス。

しかも、友チョコなら大量生産が可能です。
学友なら、暮らす全員分作っても余っちゃうかもしれません。

量も少なくて良い、あまり凝らなくて良い友チョコは、プレゼントを渡すには絶好の機会なんです。
「あまり仲が良いわけじゃないけど、友達!」という微妙な関係の方へ。
今年は友チョコを渡してみてはいかがでしょうか?

>>サプライズを仕掛けよう
サプライズで感動の演出をする

>>誕生日特典のあるレストラン
誕生日特典で友達も大喜び

>>友チョコを渡そう!
バレンタインはぜひ友チョコを贈ろう

TOP/サイトマップ